髪に優しいドライヤーの使い方のポイント!

doraiya

誰もが憧れる艶やかでサラサラと風になびく髪、そんなサラツヤ髪を手に入れたいと思いませんか?パサつく髪をサラサラに変えたいなら、まず、何が髪の毛を傷めているのかを知ることが大切です。

意外に知らないサラツヤ髪の大敵

 

サラツヤ髪の大敵、つまり髪の毛をパサパサ・ごわごわにしてツヤを失わせる要因です。

紫外線や洗浄力の強いシャンプーの使用によって髪が乾燥するのはもちろんですが、最も髪に悪いとされるのがドライヤーの熱風による「乾燥」です

 

毎朝のスタイリングでしっかりブローするという人は特に要注意で、低温や冷風機能を使ったりヘアエッセンスなどを馴染ませて保護しておかないと、キューティクルが剥がれて髪のパサつき・ごわつき・広がり・枝毛や切れ毛といったトラブルの原因となっています。

濡れた髪の毛はダメージを受けやすい状態ですので、熱や摩擦には十分注意しましょう。

 

髪に優しいドライヤーの仕方

とにかく髪の毛に優しいを心がけることが大切です。サラツヤ髪のためにはドライヤー選びにもこだわりたいところで、熱によるダメージを軽減してくれるマイナスイオンドライヤーの利用がお勧めです。

熱風に気をつけることはもちろん、次のようなポイントに気を付けてドライヤーを使うようにしましょう。
[illust_bubble subhead=”気を付けたいポイント” align=”left” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]・タオルドライで水気を拭き取ってから
・熱風は避ける、低温もしくは冷風で
・髪の毛から15~20cm程度離して当てる
・同じ部分に長く当てない
・頭の上部から下向きに当てる
・完全に乾かさず、後は自然乾燥[/illust_bubble]

 

サラツヤ髪を手に入れるためには、髪に優しいドライヤーの仕方を身につけることが大切です。もちろん、ブラッシングや正しいシャンプー・トリートメントの仕方も重要です。

美しい髪をしている人はそれなりの努力をしているはずですので、本気で髪質を改善してサラツヤ髪を手に入れたいのであれば、手間を惜しまず傷んだ髪を一本一本修復することから始めましょう。

髪を傷めないマイナスイオンドライヤーの他に、ヘアエッセンスなどをブロー前に馴染ませておくことで仕上がりのサラツヤ感が大きく変わります

コメントを残す