ショートヘアにおすすめのヘアケア方法

syo-to ショートヘアはシャンプーやブローが手軽にできる一方で、パサつきや広がりが隠せないという悩みがあります。今回はそんな悩みを持つ人のために、ショートヘアの女性や髪の短い男性にお勧めのヘアケア法をご紹介します。

サラツヤ髪のための基本のヘアケア

ヘアケアといえば思い付くのが、シャンプーやトリートメントではないでしょうか。もちろんこの2つはサラツヤ髪を目指すための重要な要素です。

しかし、美しい髪を手に入れるためには毎日のブラッシングやドライヤーの使い方など、気をつける点は数多くあります。

 

 ブラッシング

ショートヘアの場合、ついつい手櫛だけで整えてしまいがちですが、ブラッシングは髪にツヤを与えるだけでなく、シャンプー前にブラッシングすることで付着した汚れを浮き上がらせて泡立ちを良くしたり、絡まりをほぐして髪へのダメージとなる摩擦を防ぐ効果があります。

予洗い

ショートヘアはシャンプーが手軽にできますが、だからといってシャンプーを直接髪に付けてゴシゴシ泡立てながら洗う行為は絶対に止めましょう。まずは髪に付着した汚れを洗い流すように適温のお湯で予洗いします。

これによってほとんどの汚れが落ち、シャンプーの泡立ちが良くなります。シャンプーはまず手のひらで泡立てる、そして髪の毛ではなく「頭皮」に付けてマッサージするように洗いましょう。

ドライヤー

これが一番肝心です。
濡れた髪の毛はダメージを受けやすく、熱による乾燥が一番髪に悪いとされていますので、低温で同じ部分に長く当てない、髪から離して当てる等の配慮が必要です。

傷んだ髪をサラツヤ髪に導くために

基本のヘアケアを行っていれば自然と髪本来の美しさを取り戻せるものですが、長期に渡るパーマやカラーリング、外出時の紫外線などの影響で受けてしまったダメージは一手間をかけて修復する必要があります。
まずは普段使っているシャンプーを髪に優しいものに変えること、サラサラ感や潤い感が欲しい場合は有効成分の入ったトリートメントやヘアエッセンス、ヘアオイル、潤いやツヤ出しようのヘアミストなども合わせて使うのがポイントです。

また、ヘアブラシは静電気の出にくいものやツヤを出す豚毛のものを選び、ダメージの元となりやすいドライヤーはマイナスイオンのものに変えると良いでしょう。

シャンプーはできるだけ髪に優しい無添加のものを選び、洗浄力の強すぎる合成界面活性剤が入ったものは避けます。自然派のシャンプーでもアミノ酸系なら程よい洗浄力と髪への優しさを兼ね揃えているためお勧めです。
どれを選んでいいか分らないという場合は、シャンプーからヘアミストまでトータルでヘアケアができるラサーナのシリーズがお勧めです。美髪にこだわったヘアケア専門メーカーなので、髪に優しいのはもちろん、サラツヤ髪など希望する髪質に合ったヘアケア製品が選べるのも人気の秘密です。

コメントを残す