はじめてのスカルプケア体験

sukarupu

いまから、何年か前に、はじめてスカルプという言葉を聞きました。

当時、私の住んでいる街にあたらしい、美容室ができてそこではじめてスカルプケアのサロンが始まりました。ちょうど抜け毛にも悩んでいた時期なので、これは一度相談に行ってみようと思い立ったのです。

初めてのヘアサロン

私はまず、カウンセリングを受けました。

日々のヘアケア・使っているシャンプー剤・洗い方・乾かし方・ヘアセットの方法・悩んでいることなどを事細かに聞き出してくれました。

そのあと、カメラで、自分の頭皮の様子を撮影してくれました。そしてそれを見ながら、トラブルや、それに対する対策、家庭でのヘアケアなどをアドバイスされました。

 

サロンでの施術

そのあと、そこのお店が開発した、スカルプケア剤を使ってシャンプーをしてもらいました。

わたしが、そのころ、雑誌で見たスカルプケアは、頭皮にスポイドのようなものを当てて、それが、器械につながっていて、余分な皮脂と汚れを吸い取るような感じでしたが、私の行ったサロンでは、そのような施術はなく、単に洗うのみでした。

私は「頭皮の余分な皮脂や汚れをとるスポイドで吸収するような施術を見たのだけれど、そういったものはないのですか?」とたずねました。エステティシャンさんは、「うちでは、自社で開発したスカルプケア剤で余分な皮脂や汚れを落としているので、そういう施術は必
要ないのです。」と言われました。

 

私は、自分が想像していたものと違ったことに、少なからずショックを覚えましたが、初めてのスカルプケアはとても気持ち良く、頭皮がすっきりしたという感覚よりも、目の疲れが取れたというイメージでした。

 

施術を受けての感想

施術が終わった後、エステティシャンさんが、私の頭皮をもう一度撮影してくれました。

劇的な変化があったわけではありませんが、「過剰だった皮脂成分は結構取れています。」と言われました。私の正直な感想としては、スカルプケアで、一時的に頭皮の状態がよくなっても、自分のケア方法を従来通りしていたら、又同じことだと思いました。

という事で、初めてのスカルプケアで学んだことは、「日々のヘアケアの重要さ」でした。

 

コメントを残す