簡単に髪の毛をさらさらにする方法ってないの?

kanntan

艶やかで風になびくサラサラの美髪には誰もが憧れますよね。一方で、パーマやカラーリングなどでパサついた髪の毛はだらしない印象や老けた印象を与えがちです。

髪の悩みには様々なものがありますが、そのほとんどが正しいヘアケアやちょっとした工夫によって改善ができます。もう切るしかない!と諦めてしまう前に、自宅でできるサラツヤ髪のためのヘアケアを始めましょう。

間違ったヘアケアをしていませんか?

毎日ちゃんとシャンプーとトリートメントをしているのに髪がパサパサ・・・どうして?
そんな時にまず見直したいのが普段のヘアケアです。どんなに効果のあるヘアケア製品を使っていても、間違った方法では逆効果になってしまいます。

・洗浄力の高いシャンプーを使っている
・シャンプーは2度洗いが基本
・シャンプーを髪に直接付けて泡立てながら洗う
・ドライヤーでしっかり乾かす

当てはまる数が多いほど髪の毛への負担も大きく、知らず知らずのうちにパサつきの原因をつくり出しています。ダメージを受けて傷んだ髪の毛は放置しておくとさらに傷んでしまいますので、正しいヘアケアによって修復しなければなりません。

サラツヤ髪になる基本のヘアケア

パサパサの髪の毛でも、正しいヘアケアによって傷んだ部分をしっかりと修復してあげれば、自然と髪本来の美しさを取り戻すことができます。

毎日サプリメントを飲んだり高いトリートメントを購入する必要はなく、サラツヤ髪を手に入れるためのヘアケアの基本は、丁寧なブラッシング、正しいシャンプー、そして髪を傷めないドライヤーの使い方、この3つだけなのです。

ブラッシング

ペットにブラッシングをすると毛並みが揃ってツヤが出ますよね?
髪の毛も同様に正しい方法で丁寧にブラッシングをすれば自然にツヤが出てきますので、静電気の出にくいヘアブラシやツヤ出し効果の高い豚毛ブラシなどを利用しましょう。また、シャンプー前のブラッシングは絡まった髪の毛をほぐして付着した汚れを浮かすため、シャンプー時の摩擦を軽減して泡立ちを良くします。

 

シャンプー選びと洗い方

一般的なシャンプーは洗浄力が高くツルツルとした洗い上がりの良さが人気ですが、シリコンや石油系の洗浄成分を使用しているため、肌トラブルやベタつきの原因となることがあります。サラツヤ髪を目指すのであればとにかく髪に優しい天然派・無添加のシャンプーが欠かせません。

程よい洗浄力と髪への優しさを兼ね揃えたアミノ酸系のシャンプーがお勧めです。シャンプーの際に気を付けたいのは髪に直接付けないこと、手のひらで泡立ててから髪ではなく頭皮をマッサージしながら洗っていくことです。こうすれば、潤いを逃がさず摩擦でダメージを与えることなく汚れだけをキレイに洗い落とすことができるため、パサつきを抑えてサラリと仕上がります。

 

ドライヤーの使い方

濡れた髪はキューティクルが開いてダメージを受けやすい状態となっているため、ドライヤーで乾かす際には低温で髪から距離を置くこと、同じ部分に長く当てないこと、完全に乾かさず少し湿りが残る程度で止めて自然乾燥させることなどに気を付けます。ダメージを軽減させるにはマイナスイオンドライヤーの利用もお勧めです。

更にサラツヤ感をアップさせたい時は・・・

トリートメントにホホバオイル等のオイルを数滴垂らしたり、ドライヤーの前にヘアエッセンスを馴染ませるのが効果的です。こうすることで、必要以上に水分が失われることを防ぎ、ドライヤーやスタイリング剤によるダメージから守ることができるだけでなく、サラサラで艶やかな髪へと導いてくれます。

 

コメントを残す