さらさら髪をつくるオイルの種類と使い方

oiru

サラサラと風になびく艶やかで美しい髪は全ての女性の憧れです。女性だけでなく男性の目をも釘付けにする、そんなサラツヤ髪を手に入れたいと思いませんか?

健康で美しい髪には毎日のヘアケアが欠かせませんが、髪の毛にツヤを与えてサラサラ感を出したいのであれば、手に入りやすく、自宅でも簡単にできるオイルを使ったヘアケアがお勧めです。

オイルの種類と効果

最もポピュラーなのは、ドレッシングやパスタなどの食用にもよく使われるオリーブオイルです。その他にも美髪効果があるとされるオイルは数多くありますが、価格や手に入れやすさではオリーブオイルが一番使いやすいオイルといえるでしょう。

オリーブオイル
・ホホバオイル
・椿オイル
・アロマオイル(ローズマリー、ラベンダー、カモミールなど)
・ココナッツオイル

オリーブオイル・椿オイルはコシのあるしっかりとした仕上がりになるため、サラツヤ感にボリューム感もプラスしたい人にお勧めです。また、さらりとしたココナッツオイルは軽い仕上がり、ホホバオイルは髪や頭皮に浸透しやすくベタつきのない滑らかな仕上がりになります。

オイルによって仕上がりや使い心地が異なるため、髪質に合ったものを選ぶのがポイントです

どうやって使ったらいいの?

オイルを使ったヘアケアには、シャンプー前に頭皮マッサージを兼ねてパックする方法、シャンプー後のトリートメントに数滴垂らす方法、そして、ドライヤー前の濡れた髪に少量を馴染ませる方法があります。

サラツヤ効果を求めるのであれば、タオルドライした髪の毛に少量を馴染ませてからドライヤーで乾かす方法が一番手軽で効果的ですが、しっとり感を出すならトリートメントに混ぜるのがお勧めです

 

オイルによっては匂いやベタつきが気になるものもあるため、美髪オイルを配合した市販のヘアエッセンスを使うのも良いでしょう。お勧めは髪に優しいヘアケア製品で有名なラサーナの海藻ヘアエッセンスです。

豊富なミネラルと高い保湿効果を持つ海藻エキスからつくられた髪専用の美容液なので、パーマやカラーリングで傷んだ髪の毛を修復しながらサラツヤ髪に導いてくれます。ベタつきもなくシャンプー後に馴染ませてドライヤーで乾かしながらスタイリングできる手軽さも好感です。

 

コメントを残す