シャンプーの基本とやってはいけないNG行為!

syanpu

サラサラでツヤのある美髪を手に入れるために、高いシャンプーを使っているけれど全然効果が出ない、そんなことはありませんか?

そのような場合は間違った方法でシャンプーをしている可能性が考えられます。
正しいヘアケアを行えば、自然と髪本来の美しさを取り戻していきますので、まずは正しいシャンプーから始めて、誰もが羨むサラツヤ髪を手に入れましょう。

まずはシャンプー選びから

シャンプー=髪の汚れ・ベタつきを落とすもの、というイメージがありますが、洗浄力の強いシャンプーは髪に必要な油分や潤いまで洗い流してしまい、パサつきや頭皮トラブルの原因になります。

汚れを落とすことも大切ですが、髪の毛に優しいことが一番重要ですので、程よい洗浄力と髪の毛への優しさを兼ね揃えたアミノ酸系のシャンプーがお勧めです。

 

正しいシャンプーの基本

ブラッシングと予洗いで髪への負担を少なく!

シャンプー前に「ブラッシング」と「予洗い」のひと手間をかけることで髪への負担を軽減し、パサつきや広がりを抑えるのに効果的です。ブラッシングは髪に付着したホコリを落とし、汚れを浮かせ、髪の毛の絡まりをほぐしてシャンプー時の摩擦を減らします。

また、予洗いだけで髪に付着した大半の汚れが落とせるため、シャンプーの泡立ちが良くなり髪への負担が少なくなります。

 

シャンプーは手のひらで泡立ててから!

次にシャンプーです。ポイントは髪の毛ではなく頭皮を洗う感覚でシャンプーするということです。まず手のひらにシャンプーを取り、軽く泡立ててから少しずつ頭皮全体に乗せて、指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。そして最後はシャンプーが頭皮や顔に残らないようにしっかりとすすぎます。

 

ドライヤーの温度に注意!

洗髪後はしっかりと乾かす、ドライヤーは髪を傷めないように使うなど、ヘアケア製品にたよるだけでなく髪の毛に悪い影響となる要因をつくらないことも大切です。時間のない朝は熱風でさっと乾かしたいものですが、低温もしくは冷風を使い7割程度乾いたら後は自然乾燥にします。ドライヤー前にオイルやヘアエッセンスを馴染ませると、ツヤを与えてパサつき防止にも効果的です。

 

シャンプー時にやってはいけないNG行為

●濡れた状態でヘアブラシや櫛を使う
●髪の毛に直接シャンプーを付けて泡立てる
●爪を立ててゴシゴシと洗う
●熱いお湯で洗う

特に気を付けたいのは、シャンプーを直接髪の毛に付けてゴシゴシと泡立てながら洗う行為です。手のひらで泡立ててから髪ではなく「頭皮」に付ける、これが基本です

泡立ちの悪さは皮脂などの汚れが付着しているためですので、予洗いも忘れずに行いましょう。さらに、濡れた髪の毛はダメージを受けやすい状態ですので、濡れた髪をブラッシングしたり、タオルでゴシゴシと乱暴こするのは止めましょう。

どのシャンプーを選べばいいのか分からない!という方に

このように、サラツヤ髪を手に入れるためにはシャンプー選びや洗い方が重要だということが分りました。シャンプーに書かれた宣伝文句だけでなく、髪に優しいシャンプー選びが最も重要です。

でも、数多い市販品の中からどれを選んでいいか分らないという人も多いでしょう。そこで、傷んだ髪でも修復してサラツヤ髪に導いてくれるというとっておきのヘアケア製品をご紹介します。

 

本気で美髪を目指したい人にお勧めしたいのは、ヘアケア専門のラサーナが手掛けるラサーナのシリーズです。健康で美しい髪の毛のために長年研究を重ねてきたラサーナが自信を持って勧めるヘアケア製品には、シャンプーやトリートメントをはじめ、ヘアエッセンスやヘアミストなど美髪に欠かせないアイテムが揃います

サラツヤ髪にお勧めしたいのは、ラサーナの海藻シリーズです。海藻や海泥をベースに天然由来の美髪成分をふんだんに使用したラサーナのシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分を配合するため髪の潤いを守りながら汚れだけをすっきりと落とします。

美髪成分が剥がれたキューティクルを修復し、内側までしっかりと浸透するため、パサつきを抑えて髪本来のハリやツヤを取り戻すことができます。

コメントを残す